スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

服のコーディネート(ファッション)

洋服のコーディネートを考える上で、まずは基本色を決めましょう。基本色とは好きな色ではありません。あなたが似合う色です。

基本は、目鼻立ちがはっきりとした人は黒か紺。淡い感じの人なら、グレーやベージュ。白ならどちらにも合います。この基本色は、ジャケットを選ぶ時に使います。

トップスやインナーは、基本色によってより合う色が、変わってきます。
ジャケットが黒か紺なら、ブルーやグリーン、冷たいピンクなどの寒色系にアクセントがあります。他には、赤だと、かなりのインパクトがあります。
ジャケットがグレーやベージュ系なら、カーキ色やオレンジなどの暖色系にアクセントがあります。そこに小物で、ブルーを入れるとお洒落に見えます。

プリントは、難しいので選ばない方がベター。プリントを取り入れるなら、スカーフやネクタイ、バッグなどの小物雑貨で取り入れましょう。
スカーフやネクタイはインナーと同じように、基本色にアクセントとなる色を選びます。尚、スカーフやネクタイでアクセントをつけたら、インナーはベースになじむ色にしましょう。

パンツはシルエットで選びます。体型にかなり左右されますので、スマートに見える形を納得するまで試着して探ししょう。

スカートは、丈で選びます。足が綺麗に見える丈を探しましょう。体型によりますが、プリーツは細かいほうが、開きにくいので綺麗に見えます。生地は張り感のあるより、ドレープ性があるものやシルクなどの薄手が綺麗に見えます。


尚、全体のコーディネートにおいて、同系色になってしまうと、地味になってしまいます。色をたくさんつかい、カラフルになりすぎた時は、インナーに白を入れると中和色となります。
スポンサーサイト

テーマ : ファッション - ジャンル : ファッション・ブランド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。