スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無添加シャンプーの効果

無添加シャンプーとは、石油類や高級アルコール系を一切使っていない、アミノ酸類や植物性の成分によって作られたシャンプーです。

無添加シャンプーは、皮膚への刺激やダメージが少ないことと、髪の毛にとって必要な成分が洗い流されないといった特徴があります。つまり、髪の毛に必要な潤いや保湿などを維持することができるという訳です。

無添加シャンプーには、石鹸シャンプーとオーガニックシャンプーがあります。 石鹸シャンプーは、泡立ちはよくはありませんが、頭皮にやさしいシャンプーです。 オーガニックシャンプーは、有機農作物から出来ています。 尚、髪の毛だけではなく、自然にもやさしいシャンプーと言えます。

無添加シャンプーは、主成分がハーブや海草、薬草などの植物成分で作られているものが多いです。保湿・殺菌・抗炎作用があります。又、ニキビがなくなったり、抜け毛が少なくなったと言った効果があります。

無添加シャンプーを使いますとぬめり感が気になり、良く汚れが落ちていないのではないか感じてしまいます。しかし、徹底的に洗ってしまうと、せっかくの効果がなくなってしまいます。洗うお湯の量は、洗面器に一杯程で十分です。

スポンサーサイト

テーマ : 日用品・生活雑貨 - ジャンル : ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。